福岡県立筑紫丘高等学校 同窓会公式ページ 福岡県立筑紫丘高等学校
同窓会公式ページ

menu
メニュー

公益財団法人 筑紫丘高校同窓会奨学財団
日本の未来を担う若者の学びたい気持ちを応援してください

事業内容

  • 奨学金交付事業
  • 海外研修等補助事業
  • 留学生との交流事業
  • 伝統文化鑑賞補助事業
  • 日本の中枢を学ぶ体験研修補助事業
  • 福岡県立筑紫丘高等学校が主催する講演会等に関する助成事業
  • 部活動に対する助成事業及び部活動において優秀な成績を
収めた部又は個人への表彰事業
  • その他この法人の目的を達成するために必要な事業

財団設立の趣旨

理事長 森田 一義(高16回)
理事長
森田 一義(高16回)

筑紫丘高等学校は、昭和2年6月設立の旧制福岡県立筑紫中学校を前身とし、令和9年6月をもちまして創立100周年を迎えます。

本校の校訓は「剛健 叡智 創造」であり、校歌には「日本守護 日本開拓 日本創造」と謳われています。その精神は学びに結実しており、在校生たちは、大いなる智恵を育み、人格を陶冶し、その創造力をもって世界の未来を大きく拓いていくものと確信します。

かかる在校生たちの向学の志を支え、日本や世界を舞台に活躍する人材に育てることは、同窓生の全ての希望です。

その方策の一つとして、公益財団法人筑紫丘高校同窓会奨学財団を設立いたしました。充実した奨学援助を行うことにより、有為の志を抱く青少年の育成を図り、もって同窓生による母校への貢献ひいては社会に寄与することを設立の趣意としております。

奨学金受給者の声

宇宙誕生の研究を

私は小学校入学前から宇宙に興味を持ち、宇宙誕生の謎を研究する科学者になることが夢でした。
将来は素粒子物理学者となり、CERN(欧州合同原子核研究所)のような世界最大規模の施設で素粒子の観点から宇宙誕生を研究したいと考えています。大学では理学部物理学科に進み、相対性理論や量子力学など研究に必要な知識を広く深く身につけるつもりです。

筑紫丘がこれからの支えに

一人親家庭の私は幼い頃から「母を助けよう」と思っていました。今の私に出来ることは経済的負担を減らすこと。故に、奨学金のご支援がとても大きな支えとなりました。また、奨学金を頂けたことで、私を応援して下さっている方がいる、期待して下さる方もいるのだと救われた気持ちになりました。
これから辛いことがあると思いますが、筑紫丘という存在が支えてくれていることを思い返し、頑張っていきたいと思います。

― ご寄付に対する税制上のメリット ―

当財団へのご寄付は、個人・法人等を問わず、確定申告の際に所得税等の優遇措置を受けることができます。

ご寄附に対する税法上の優遇措置

(寄付金額ー2,000円)を所得金額から控除

控除所得税額
寄付金額ー2,000円x(所得に応じた)税率

例:年収500万円(平均的な税率20%)の方が5万円を寄付した場合
減税額(50,000円-2,000円)X 20%= 9,600円

法人からの寄附に対する税法上の優遇措置

法人税法第37条第3項第2項により、寄付金の金額を損金として算入できます


寄付のお申し込みについて

所得税等の優遇措置を受けるために、確定申告時に必要な「受領書」を発行いたしますので、寄付金申込書に必要事項をご記入の上、同窓会事務局までご提出下さい。なお、紛失等による「受領書」の再発行は致しかねますので、申告時まで大切に保管して下さい。税制上の優遇措置の詳しい内容は、下記よりご確認いただけます。

税制上の詳しい内容はこちら launch

寄付金のお振込は

picture_as_pdf 寄付金申込書はこちら(PDF)


公益財団法人筑紫丘高校同窓会奨学財団ザイ)チクシガオカコウコウドウソウカイショウガクザイダン

●福岡銀行 (0177)
大橋支店 (273)
普通預金 3056578

●ゆうちょ銀行 (9900)
一七九店 (179)
当座預金 0153375
口座記号番号 01740-5-153375

お問い合わせ

〒815-0041 福岡市南区野間2丁目13-1
TEL 092-561-0662 / FAX 092-561-0663
E-Mail oka.zaidan@gmail.com