福岡県立筑紫丘高等学校 同窓会公式ページ
トップページ 会長のご挨拶 同窓会開催情報 同窓会会報 リンク集 お問い合せ
トップページ   >> 会長のご挨拶

令和3年1月1日
同窓会会員 各 位
福岡県立筑紫丘高等学校同窓会
                     会長 原田 ゆみ子(高20回)

年頭あいさつ



  会員の皆様におかれましては、ご健勝にて新年を迎えられましたことを心よりお喜び申し上げます。

 私は、昨年4月より、生田会長の後を引き継ぎ、会長を務めさせていただいております。母校の創立100周年を6年後に控え、責任の重さに身の引き締まる思いです。母校の校舎改築工事も始まっています。記念すべき100周年に向けては、新しい役員体制のもと、同窓会の総力を挙げて母校の発展に寄与する活動に取り組んでまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

 さて、昨年は新型コロナウィルスの感染拡大により、同窓会の活動も定期総会の中止や各支部の活動など中止が相次ぎ、大きな影響を受けました。

 このような状況の中にあって、コロナ禍で影響を受ける優秀な生徒たちを支援すべく、同窓生の皆様方に「教育支援基金」への寄付をお願いいたしましたところ、多くの方々から温かいご支援のお気持ちをお寄せいただき、会員の皆様の母校に対する熱い思いを改めて実感したところです。深く感謝申し上げます。

 100周年に向けては、組織・活動の充実・活性化を図るために設置した整備・広報・交流・支援・研さんの5委員会により、ホームカミングデーの開催やドローンによる現校舎撮影、財団法人設立の検討などを行ってきましたが、名簿の整備や広報活動の充実、寄付の受け皿づくりなど順次進めてまいります。また、100周年記念事業の具体的な内容も併せて検討してまいります。皆様方のなお一層のご理解・ご協力・ご支援をどうぞよろしくお願い申し上げます。

 皆様方のご多幸とご活躍をお祈りするとともに、定期総会でお会いできますことを願い、年頭の挨拶とさせていただきます。