福岡県立筑紫丘高等学校 同窓会公式ページ
トップページ 会長のご挨拶 同窓会開催情報 同窓会会報 リンク集 お問い合せ
トップページ   >> 会長のご挨拶

令和元年6月
同窓会会員 各 位
福岡県立筑紫丘高等学校同窓会
                     会 長    生田 征生

新しい時代へ向けて活動充実へ5委員会



  満開の桜の下の4月9日、母校では440人の若者が希望に燃えながら、新任の立光敏弘校長の「ワクワク感を持ち挑戦を」という式辞に聞き入っていました。輝く瞳に頼もしさを感じました。
  その数日前には天皇陛下のご退位に伴う新元号が「令和」と決まりました。中国古典からではなく万葉集の序文からの引用で、外務省の公式英訳では「ビューティフル・ハーモニー」(美しい調和)だそうです。新しい時代の到来を予感させます。
  学校創立100周年に向け、同窓会も組織を整え活動を充実させるため課題と対策を検討、その提言を受け常任幹事会の議決を得て5つの委員会を設置しました。
  • 各支部などが苦労している会員の把握方法をどうするか、個人情報保護と両立する会員名簿の作成・運用の条件とは? 役員選任・会議などに関する会則の改正などを検討する整備委員会
  • 総会・懇親会の在り方や支部・職域・部活OB会などの充実、交流イベントの見直しなどを検討する交流委員会
  • 現行の会報の充実とSNSの活用・HPの見直しなど新たな情報発信の手法など広報活動の推進を検討する広報委員会
  • 特に100周年に向けての寄付の呼び掛け・受け皿作りや新たな活動。主として学校支援のための財団法人設立などを検討する支援委員会
  • 同窓生の持つ叡智を共有するため在校生・同窓生(現役世代・母親世代・リタイア世代など)向けの講演・セミナーなどを検討する研さん委員会
  以上の5委員会は今後メンバーを決め活動を活発化していきます。100周年に向けて一層の充実を目指す同窓会活動へのご理解とご協力をお願いいたします。